第24回火の国九州・山口有機農業の祭典in山口(2017年1月28日29日)

PDFのチラシデータを置いています。

●チラシ表紙(PDF)

裏面参加申込書(PDF)

12月27日申込締切となっています。参加希望者は各自お申込みください!

種苗交換会 参加申込書

種苗交換会に参加される方は種子ごとに上記用紙を記入してください。

以下実施要項から引用です

『第24回 火の国九州・山口有機農業の祭典』

1 趣 旨

九州各県・山口県の有機農業生産者、流通関係者、消費者等が有機農業にかかる学びを深め、情報交換・共有、交流を行い、有機農業のすばらしさを県民にアピールするため「火の国九州山口有機農業の祭典」を開催する。

2 基本コンセプト

(1) テーマ;「なつかしい未来へ」
(2) 考え方
〇長い年月をかけて市民権を得た「有機農業」について、最近は、価値観の多様化の中で、食と農が織りなす命の循環の意味を忘れてしまうのではないかという懸念も感じられる。
農と食の関係は普遍的なものであり、土地、環境を守り、未来へどう繋ぎ、活かすかが重要であり、今一度、立ち止まり、振り返り、私達が求めている未来、社会的意義を考える祭典にしたい。

3 祭典の概要

開催月日;平成29年1月28日(土)~29日(日)
開催場所;湯田温泉ユウベルホテル松政
大会参加費;全日程15,000円 大会のみ1,000円

基調講演
〇講 師:哲学者 内山 節(うちやま たかし)
〇演 題:「懐かしい未来へ」

分科会の内容と事例発表者
1)有機の農商工連携に向けて~山口県の有機酒米と酒蔵の提携から見えるもの~

〇発表者:福本卓雄氏(福本自然農園 代表、田布施町)
佐伯伴章氏(都濃自然米グループ代表、周南市)
澄川隆俊氏(株式会社澄川酒造場会長)

2)食育について~子供に伝える食~

〇発表者:片山耕修氏(片山学園小郡幼稚園 園長、山口市)
大下充億氏(森の中の幼児園 「こびとのおうちえん」代表、田布施町)

3)経営的視点からみた有機農業

〇発表者:田辺真三氏(予定:田辺ファーム 代表、ローソンファーム広島神石高原町 代表、広島県神石高原町)
中村進卓氏(なかむら自然農園代表 山口市)

4)新規就農者の育成と定着

〇発表者:福田裕充氏(よしわ有機農園 農場長、広島県廿日市市)
大和田世志人氏(かごしま有機生産組合 代表、鹿児島県鹿児島市)

5)暮らしと自給

〇発表者:福原圧史氏(NPO法人ゆうきびと 理事、食と農・かきのきむら企業組合 理事、島根県吉賀町)
白木美和氏(すろーふーどらいふ山口ネット・和 代表、山口市)

2日目基調講演
〇講 師:山口大学農学部教授 山本晴彦
〇演 題:「九州・山口地方における農業気象環境について」

マルシェ
○2日目、メイン会場前で開催
○基調講演と同時開催
〇出展ブース:15店舗前後(予定)

4 スケジュール

1日目:1/28(土)
13:00 開会式
13:30 基調講演
~  講師:哲学者 内山 節(うちやまたかし)
質疑応答(15分程度)
15:15 (休憩)
15:30 分科会(別会場)

16:50
17:00 全体報告(本会場)

18:00
(休憩)
18:30 交流会(交流会終了後、22:00まで夜なべ談義を開催)

2日目:1/29(日)
8:00 種交換会

9:00~ マルシェ(12時閉会まで)※
9:00  応援シンガー 小晴のライブ

10:00  基調講演
講師:山口大学農学部 山本教授講演

11:30 閉会式

12:00

※マルシェは、大会に参加されない一般の方も参加いただけるイベントです。

5 お申し込み方法
・祭典参加ご希望の方は、申込用紙に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXでお願いいたします

6 主催・後援団体
・主催:「第24回 火の国九州・山口有機農業の祭典」実行委員会
山口県有機農業研究会

・後援:山口県、山口市、山口県有機農業推進団体協議会
KRY山口放送、TYSテレビ山口、YAB山口朝日放送

【お問い合せ・お申込み】
山口県有機農業研究会 事務局 尾兼(おがね)
〒453-0303. 山口県山口市仁保下郷317(株)秋川牧園内
Tel:083-929-0416 Fax:083-929-1345

第23回火の国九州・山口有機農業の祭典inさが (2016年1月30日31日)

今年度の祭典の申込が始まっています。参加申込が12月18日(金)まで、支払期限が12月25日(金)までなので、各自お急ぎお申し込みください!

開催要綱(PDF)

参加申込書(PDF)

2日目[第6回食と農をつなぐ映画祭]チラシ(PDF)

第23回火の国九州・山口有機農業の祭典inさが

1 テ-マ【水が育む食と農~有機の一歩をがばい佐賀から】

2 趣 旨
有機農業は、土壌・自然生態系・人々の健康を持続させる新しい農業生産システムです。ここ佐賀の地で九州・山口の有機農業関係者や消費者が相集い、絆と連携を深めると共に健康を育む有機農業の力を市民へアピールする。

3 主 催
さが有機農業推進協議会

4 後 援
日本有機農業研究会・佐賀県・佐賀市・佐賀新聞社・西日本新聞社・読売新聞
朝日新聞・毎日新聞社・サガテレビ・ぶんぶんテレビ・NHK・NBCラジオ佐賀

5 期 日
平成28年1月30日(土)~31日(日)

6 会 場
アバンセ(佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター)
〒840-0815 佐賀市天神三丁目2-11
℡ 0952-26-0011 FAX 0952-25-5591
ホテルグランデはがくれ
〒840-0815 佐賀市天神二丁目1-36
℡ 0952-25-2212  FAX 0952-24-2727

7 参加対象者
(1) 趣旨に賛同いただける方は、どなたでも参加できます

8 日 程
【第1日目】1月30日(土)
(1) 受 付(11:30~)
(2) 開会行事(13:00~13:40)
佐賀にわか(有機農業ってなんじゃろか)
(3) 講演1(13:45~14:45)
テーマ「有機農業の未来」
講師 農民作家 山下惣一氏
(4) 休 憩(14:45~14:55)
(5) 講演2(14:55~15:55)
テーマ「佐賀の治水」
講師 九州大学教授 島谷幸宏氏
(6) シンポジュウム(16:00~17:00)
テーマ「水が育む食と農」
会場移動(⇒ホテルグランデはがくれへ)
(7) 交流会  (18:30~20:30)
(8) 夜なべ談議(21:00~23:00)
テーマ ①後継者問題 ②消費者へのアピール ③種苗交換

【第2日目】1月31日(日)
(1)第6回食と農をつなぐ映画祭(9:30~16:00)(アバンセ・ホール)
共催:佐賀県・食と農をつなぐカルチャーの輪

9 諸経費
(1) 参加費    1,000円
(2) 交流会費   5,000円
(3) 映画祭参加費  500円(高校生以下無料)※当日800円

10 参加・宿泊等申込と支払について
(1) 申込方法
別紙参加・宿泊等申込書に必要事項を記入の上、有機農業の祭典inさが事務局へFAX又はEメールでお申込みください。
(2) 申込期限
平成27年12月18日(金) 必着
(3) 支払方法について
参加申込後、12月25日(金)までに下記口座にお振込みください。
【ゆうちょ銀行からは】
記号17700 番号5509671 口座名 さが有機農業推進協議会
【他金融機関からは】
店名 七七八(ナナナナハチ) 店番 778 普通預金
口座番号 0550967 口座名 さが有機農業推進協議会

11 個人情報の取り扱い
(1) 参加・宿泊等申込書に記載された個人情報は、祭典運営に関する業務以外の目的には使用いたしません。
(2) 参加申込者の同意なしに他の事業者など第三者に個人の情報は提供致しません。

12 当祭典の参加・宿泊等申込の問合せ先について
さが有機農業推進協議会 事務局担当 理事 光岡清隆
℡ 090-9727-4730 FAX 0952-30-5779
E-mail kmitsuoka@scshakyou.jp

 

第22回 火の国九州・山口有機農業の祭典 in おおいた(2015年1月31日,2月1日)

第22回 火の国九州・山口有機農業の祭典inおおいた

テーマ「子どもの食を考える」

2015.1.31(土)-2.1(日)

[会場]別府/ホテルサンバリーアネックス

主催/NPO法人大分有機農業研究会
共催/おおいた有機農業推進協議会

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

参加申し込みはこちらのPDFをご覧ください。12月25日(木)が締め切りとなっています。

第21回 火の国九州・山口有機農業の祭典 in みやざき(2014年1月18日19日)

第21回 火の国九州・山口有機農業の祭典inみやざき
第2回 宮崎オーガニックフェスティバル

種のよろこび・種のつどい
~未来につながる一粒のちから~

■大会:第21回 火の国九州・山口有機農業の祭典inみやざき

■大会会場:サンホテルフェニックス アクセスはこちら 
◎住所〒880-0122宮崎県宮崎市塩路字浜山3083 TEL0985-21-1313(代表)

1月18日(土):第21回 火の国九州・山口有機農業の祭典inみやざき

会場:サンホテルフェニックス

第1日目 1月18日(土):開会式・シンポジウム・加藤登紀子コンサート・ロビー交流会・懇親会・夜なべ談義

時間 行事
12:00~13:00 開場
13:00~14:00 開会式・シンポジウム
15:00~17:00 加藤登紀子コンサート
17:00~18:00 ロビー交流会
18:00~20:00 懇親会
21:00~ 夜なべ談義

1月19日(日):宮崎オーガニックフェスティバル

会場:フェニックス・シーガイア・リゾート内 グリーンガーデン

主催/みやざき有機農業研究会 共催/綾町・宮崎オーガニックフェスティバル実行委員会

第20回 火の国九州・山口有機農業の祭典 in ながさき(2013年1月26日27日)

チラシPDFはここをクリック!

第20回火の国九州・山口有機農業の祭典inながさき
有機農業ば語ろう会 20周年の絆

 これからの有機農業、暮らし方、生き方を語り合いましょう!全国の生産者、消費者、有機農業に関心のある方の参加をお待ちしています。

■日にち:2013年1月26日(土)~27日(日)

■会 場:講演会・分科会 雲仙市ハマユリックスホール TEL0957-88-3305
       懇親会など   小浜伊勢屋旅館 TEL0957-74-2121
       
■内容:1日目(26日) ハマユリックスホール12時受付
        基調講演「農業と環境」 講師 大野和朗さん
              「日本とアジアにおける有機農業」 講師 田坂興亜さん
        分科会 ①流通
             ②種の未来
             ③環境と農業
             ④消費者から見た有機農業
             ⑤有機農業と地域づくり
      2日目(27日) 伊勢屋旅館
       9時~11時30分 3分間スピーチ
                   分科会報告
                   祭典についてのディスカッション
                   閉会式
       13時~15時   現地見学会(希望者のみ・参加費は無料)
                   a雲仙有機ほ場見学
                   bエタリ工場と南部生産者ほ場見学
                   c小浜町散策(足湯、蒸釜)

■参加費:全日程参加費   14,000円
       参加費+懇親会費 6,000円
       参加費        1,500円
        
■申込み:12月末までに郵送かFAXかメールで下記へ

■振込先:ゆうちょ銀行
        加入者名   土と文化の会
        講座記号番号 01850-2-42518
        
■主 催:火の国九州山口有機農業の祭典実行委員会
■共 催:雲仙市有機ネットワーク
■後 援:長崎県、雲仙市、南島原市、長崎新聞社、NHK、KTN、NBC、NCC、NIB

■問合先:火の国九州山口有機農業の祭典実行委員会
       〒852-8021 長崎市城山町31-17 土と文化の会内
       TEL/FAX 095-861-0569
       mail tuchibun@peace.ocn.ne.jp

第19回 火の国九州・山口有機農業の祭典 in くまもと どぎゃんすっと?! 「いのち」と「有機農業」

会員の方には近々チラシを送付いたします。お申し込み入金は各自で締め切りまでにお願いします。会員外の方も参加は自由ですのでぜひどうぞ。

第19回 火の国九州・山口有機農業の祭典 in くまもと

どぎゃんすっと?!
「いのち」と「有機農業」

開催日時:20120年 2月4(土)~5日(日)
会場:阿蘇の司ビラパークホテル
   (開催ホテルのURL :http://www.asovilla.jp/
住所:熊本県阿蘇市黒川1230(国道57号線沿い/TEL0967-34-0811)

2011.3.11の祭典・原発事故。その衝撃はいやしようもありませんが、19回目を迎えるこの祭典で、ともに、暮らしや有機農業のあり方を考え、
いのちや健康、地域の再生への道を探りたいと思います。夜なべ談義や種苗交換会も開催します。
 生産者・消費者、有機に関心のある方ならどなたでも大歓迎!たくさんのご参加お待ちしております。

<1日目>2/4(土)
 12:15~      受付開始
 13:00~13:15 開会式
 13:15~15:15 基調講演
   テーマ「有機農業と脱原発、自給と共生の社会」
   講師:星 寛治氏、槌田 劭(たかし)氏
   (日有研40周年記念行事)
 15:30~17:30 パネルディスカッション
   神谷 杖治氏(放射能分野)、草野 育史朗氏(料理人)、須藤 陽子氏(福島県の有機農業新規就農者)
   三浦 翠氏(上関原発反対運動)、宮北 隆志氏(環境分野)
 17:30~18:30 休憩・入浴
 18:30~21:00 懇親会
 21:00~      夜なべ談義

<2日目>2/5(日)
 8:15~9:15  種苗交換会
 9:30~11:00 分科会
  ① 有機農業参入と行政の連携
  ② とことん語るばい、若者部会
  ③ いのちを守る食生活
  ④ 原発問題とこれからの有機農業
  ⑤ インターネットと有機農業
 11:15~11:45 分科会報告会
 11:45~12:00 閉会式
 13:00~15:00 現地見学会(希望者のみ)
  Ⅰ.有機農産物取扱店2店舗
  Ⅱ.雑穀学習と水車
  Ⅲ.阿蘇の有機農業

詳細はチラシでご確認ください! 

第19回 火の国九州・山口有機農業の祭典 in くまもと チラシ
<おもて>
http://www.kumayuken.org/blog/pdf/kyushuyamaguchi-omote.pdf

<うら>
http://www.kumayuken.org/blog/pdf/kyushuyamaguchi-ura.pdf