[イベント紹介]2018年 九州山口・種の未来交流会

2018年 九州山口・種の未来交流会

夏の種苗交換会、今年も開催致します。
今年4月の『種子法(主要農作物種子法)』の廃止に続き、先日『種苗法』の一部改正の動きも報道され、種子の権利に関する状況に大きな変化が起こっています。今回の種苗交換会では、種を採るということについて皆で今一度考えてみたいと思います。
 そこで映画『種子−みんなのもの?それとも企業の所有物?』の上映を行います。映画の舞台はラテンアメリカ。種子の支配を進める多国籍企業とそれに対抗する農家をはじめ様々な人々の戦いを追ったドキュメンタリーです。
 夜の懇親会の食材には、もちろん固定種・在来種の野菜をたっぷり使用。おいしい料理を囲んで、『種』のこと、おおいに語り合いましょう。
 
日時 7/7(土) 14:00〜映画『種子−みんなのもの?それとも企業の所有物?』
        15:30〜種苗交換会
        19:00〜夕食、懇親会

会場 風の館塩屋 〒869-0621熊本県宇城市小川町小川79-1
*塩屋は宿泊施設ではなく、宿泊は男女別フロアの大部屋になります。ふとんはありますが寝袋等をご持参いただけると有難いです。温泉まで車で5分ですのでご希望の方は懇親会の前にどうぞ。

参加費 ①一泊二食(懇親会+朝食)3000円/②懇親会のみ2000円/③種苗交換会のみ無料
 *参加費は当日受付にてお支払いをお願いいたします。
 *塩屋のご厚意で格安にしていただいています。飲み物は少し用意しますが、お酒をたくさん飲まれる方はお持ち込みになってください。

申込み 6/30までに熊本県有機農業研究会までお申し込みください。
*熊本県有機農業研究会 FAX: 096-223-6772 / EMAIL: info@kumayuken.org

問い合わせ 熊有研種苗部 高田 電話: 090-3915-5656

参加申込書
****************************************************************************
氏名:
住所:
電話番号:
参加コース:①一泊二食 3000円/②懇親会のみ 2000円/③種苗交換会のみ 0円
****************************************************************************

[イベント]ホウキング勉強会と実演会

ホウキング勉強会と実演会

――作物と雑草が隣接し絡み合っている株間で作物は傷めずに雑草だけを除草していく選択除草の可能性――

畑に種をまくと作物と一緒に雑草が生えてきます。皆さんはどうしていますか。私は40年間、株際を三角鍬で削り株間の草は手で黙々と抜いてきました。2016年試行錯誤の末に辿り着いた 松葉箒を利用した揺動式除草犂によるホウキングで作物は傷めずに連続的に株間除草ができるようになりました。100メートル1分。有機農業がますます面白くなりました。皆様のご参加をお待ちしています。

講演会

日時:2018年4月7日(土曜日)午前10時より13時まで
場所:福岡県嘉穂郡桂川町住民センター会議室  ℡0948-65-2007

  • ホウキングについて:古野 隆雄(有機農業)
  • 機械による選択除草:庄司 浩一(神戸大学大学院農学研究科准教授食料共生システム学専攻)
  • 作物学的見地から見たホウキングの意味:平尾 健二(福岡教育大学教育学部 教授 技術教育講座 栽培学研究室)
  • 機械による除草:牛島 崇裕(オーレック開発)

昼食と実演会

昼食+ホウキング製作+ホウキング実演

日時:2018年4月7日(土曜日)午後13時より17時まで
場所:福岡県嘉穂郡桂川町寿命824 合鴨家族古野農場
℡0948-65-2018  携帯:090-3605-1889

参加費:1000円 会場費、資料代、昼食代含む (雨天の場合も決行します)

参加申し込み:前日(4/6)までに、下記いずれかの方法で住所、氏名、年齢、職業、電話番号を添えてお申し込み下さい。

主催者:合鴨家族古野農場

平成29年度 総会のご案内 (3月17日土曜)

先日の九州山口有機農業の祭典では会員の皆様にもご協力いただき、無事終えることが出来ました。ありがとうございました!

福岡県有機農業研究会 平成29年度 総会のご案内です。

平成29年度総会を下記の通り開催いたします。会員の皆さまは万事お繰り合わせの上、ぜひともご出席くださいますようお願い申し上げます。

日時:2018年3月17日(土)13:30~(受付13:00~)
会場:「ピーポート甘木」視聴覚室 朝倉市甘木198番地1

◆大分自動車道甘木インターチェンジより車で5分
◆甘木鉄道甘木駅より車で5分、徒歩12分
◆西鉄甘木線甘木駅より車で5分、徒歩10分
◆甘木中央バス停より徒歩25分

議事
・平成29年度 事業報告、会計報告
・平成30年度 事業計画案、予算案、役員改選
・九州山口有機農業の祭典の報告 など

平成29年度総会後
14:30頃から
第25回九州山口有機農業の祭典の振り返りと会員間での意見交換会を行います。改めて「つなぐ、つづける、有機農業」について語りましょう
16:30頃解散予定です。

[要申込]平成29年度 冬の現地検討会のお知らせ(11月8日) 

平成29年度 冬の現地検討会のお知らせ

[日時]
11月8日(水)13:00~

[集合]
見学場所1)(株) オーレック 広川工場に13:00集合

[見学場所]
(1) (株) オーレック 広川工場
    〒834-0111 福岡県八女郡広川町日吉548−22

ラジオCMでおなじみ、農業用機械の設計、製造、販売を行っているオーレックの工場を見学できることになりました。実際の製造現場を案内付きで見学し、開発担当者との意見交換会も行います。日頃農業機械をお使いの上での疑問や要望を直接届ける貴重な機会です。

(2) (株)福岡九州クボタ 農業機械歴史館(大橋松雄農業機械歴史館)
    〒839-1223 福岡県久留米市田主丸町以真恵1481(田主丸アグリテクノセンター併設)

近代農業機械の歴史を勉強できる施設です。展示機械の大半が可動状態に復元整備を施されている全国的にも稀有な展示館です。

[アクセスマップ]

[タイムスケジュール]
13:00 受付
13:15 オーレック広川工場 見学
15:00 移動
15:40 大橋松雄農業機械歴史館 見学
17:00 解散予定

[申し込み]
福岡県有機農業研究会事務局までお問い合わせください

*会員外の方もご参加いただけます(おひとり500円)

[要申込]平成29年度 夏の現地検討会のお知らせ(7月22日) 

平成29年度 夏の現地検討会

九州北部豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。会員の中にも大きな被害にあわれた方もおられます。まだ被害の全容すら明らかにならないなかで今回開催の是非を議論しましたが、予定通り開催することになりました。すでに動かれている方もおられると思いますが、会員同士の情報交換、助け合いの形など具体的に話ができたらと考えています。

当初の2ヶ所見学予定でしたが1ヶ所になりました。それに伴って集合時間も変更しておりますのでご注意ください

[見学場所]
筋田農園(Facebookページ)

筋田 晃司さんより紹介いただきました。

稲の生命力と自然の力を活かした自然栽培を基本とした水稲が3.5町の作付けです。主に直販、卸にて販売しています。 まだまだ勉強中の有機栽培の野菜が2反で、主に周辺の直売所にて販売。 それぞれ販路拡大を検討中です。

有機農業は父である筋田靖之が始めて29年目に突入しました。2年前の私、筋田 晃司の就農(国の就農補助制度を利用)を機に、法人化(合同会社化)し、私が会社の代表という形をとっています。

[日時]
7月22日(土曜日)

(12:00~上別府公民館にて一緒に昼食をいただきましょう)
*筋田さんの作られた米や野菜をふんだんに使った特製弁当を予約いただけます(ひとつ1,000円)
*お弁当をご持参いただいても構いません!

13:00 集合

上別府公民館→筋田農園 見学

15:30頃 解散予定

[集合場所]
上別府公民館

[参加申し込み]
福岡県有機農業研究会 事務局まで
*人数把握のため事務局まで連絡ください(締め切りは7月16日(日)です)
*会員ではない方の参加も大歓迎です(参加費500円)

予約・お問い合わせはこちらへ

平成28年度 総会のご案内 (3月25日土曜)

福岡県有機農業研究会 平成28年度 総会のご案内

平成28年度総会を下記の通り開催いたします。万事お繰り合わせの上、ぜひともご出席くださいますようお願い申し上げます。

日時:2017年3月25日(土)13:30~(受付13:00~)
会場:「ピーポート甘木」○○○○○室
朝倉市甘木198番地1

◆大分自動車道甘木インターチェンジより車で5分
◆甘木鉄道甘木駅より車で5分、徒歩12分
◆西鉄甘木線甘木駅より車で5分、徒歩10分
◆甘木中央バス停より徒歩25分

議事:平成28年度 事業報告、会計報告
平成29年度 事業計画案、予算案、役員改選
火の国九州山口有機農業の祭典について など

平成28年度総会後
14:30頃から

比良松 道一氏講演会

九州大学 持続可能な社会のための決断科学センター 准教授

『持続可能な有機農業のための科学的視点』

弁当の日などの活動、(吉田俊道さんの畑など)有機栽培・自然栽培の科学的分析、これからの有機農業の方向性について語っていただきます。

16:30頃 解散予定

以上

第24回火の国九州・山口有機農業の祭典in山口(2017年1月28日29日)

PDFのチラシデータを置いています。

●チラシ表紙(PDF)

裏面参加申込書(PDF)

12月27日申込締切となっています。参加希望者は各自お申込みください!

種苗交換会 参加申込書

種苗交換会に参加される方は種子ごとに上記用紙を記入してください。

以下実施要項から引用です

『第24回 火の国九州・山口有機農業の祭典』

1 趣 旨

九州各県・山口県の有機農業生産者、流通関係者、消費者等が有機農業にかかる学びを深め、情報交換・共有、交流を行い、有機農業のすばらしさを県民にアピールするため「火の国九州山口有機農業の祭典」を開催する。

2 基本コンセプト

(1) テーマ;「なつかしい未来へ」
(2) 考え方
〇長い年月をかけて市民権を得た「有機農業」について、最近は、価値観の多様化の中で、食と農が織りなす命の循環の意味を忘れてしまうのではないかという懸念も感じられる。
農と食の関係は普遍的なものであり、土地、環境を守り、未来へどう繋ぎ、活かすかが重要であり、今一度、立ち止まり、振り返り、私達が求めている未来、社会的意義を考える祭典にしたい。

3 祭典の概要

開催月日;平成29年1月28日(土)~29日(日)
開催場所;湯田温泉ユウベルホテル松政
大会参加費;全日程15,000円 大会のみ1,000円

基調講演
〇講 師:哲学者 内山 節(うちやま たかし)
〇演 題:「懐かしい未来へ」

分科会の内容と事例発表者
1)有機の農商工連携に向けて~山口県の有機酒米と酒蔵の提携から見えるもの~

〇発表者:福本卓雄氏(福本自然農園 代表、田布施町)
佐伯伴章氏(都濃自然米グループ代表、周南市)
澄川隆俊氏(株式会社澄川酒造場会長)

2)食育について~子供に伝える食~

〇発表者:片山耕修氏(片山学園小郡幼稚園 園長、山口市)
大下充億氏(森の中の幼児園 「こびとのおうちえん」代表、田布施町)

3)経営的視点からみた有機農業

〇発表者:田辺真三氏(予定:田辺ファーム 代表、ローソンファーム広島神石高原町 代表、広島県神石高原町)
中村進卓氏(なかむら自然農園代表 山口市)

4)新規就農者の育成と定着

〇発表者:福田裕充氏(よしわ有機農園 農場長、広島県廿日市市)
大和田世志人氏(かごしま有機生産組合 代表、鹿児島県鹿児島市)

5)暮らしと自給

〇発表者:福原圧史氏(NPO法人ゆうきびと 理事、食と農・かきのきむら企業組合 理事、島根県吉賀町)
白木美和氏(すろーふーどらいふ山口ネット・和 代表、山口市)

2日目基調講演
〇講 師:山口大学農学部教授 山本晴彦
〇演 題:「九州・山口地方における農業気象環境について」

マルシェ
○2日目、メイン会場前で開催
○基調講演と同時開催
〇出展ブース:15店舗前後(予定)

4 スケジュール

1日目:1/28(土)
13:00 開会式
13:30 基調講演
~  講師:哲学者 内山 節(うちやまたかし)
質疑応答(15分程度)
15:15 (休憩)
15:30 分科会(別会場)

16:50
17:00 全体報告(本会場)

18:00
(休憩)
18:30 交流会(交流会終了後、22:00まで夜なべ談義を開催)

2日目:1/29(日)
8:00 種交換会

9:00~ マルシェ(12時閉会まで)※
9:00  応援シンガー 小晴のライブ

10:00  基調講演
講師:山口大学農学部 山本教授講演

11:30 閉会式

12:00

※マルシェは、大会に参加されない一般の方も参加いただけるイベントです。

5 お申し込み方法
・祭典参加ご希望の方は、申込用紙に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXでお願いいたします

6 主催・後援団体
・主催:「第24回 火の国九州・山口有機農業の祭典」実行委員会
山口県有機農業研究会

・後援:山口県、山口市、山口県有機農業推進団体協議会
KRY山口放送、TYSテレビ山口、YAB山口朝日放送

【お問い合せ・お申込み】
山口県有機農業研究会 事務局 尾兼(おがね)
〒453-0303. 山口県山口市仁保下郷317(株)秋川牧園内
Tel:083-929-0416 Fax:083-929-1345