[イベント紹介]夏の種苗交換会

九州山口各県を巡って行われていた夏の種苗交換会を、今年から毎年熊本で開催することとなりました。
地震の影響もあり今年の開催は見送ろうかという声もありましたが、種まきは毎年のこと、播かないのは種に申し訳ないとの一言が決め手となり、開催を決定しました。ぜひ自慢の種をもって熊本にお越し下さい。種とりに興味のある方の参加も大歓迎です。
夜の懇親会では、固定種・在来種の野菜を野菜ソムリエの方に料理していただきます。おいしい料理を囲んで、種のことや栽培のことなどを皆で語り合いましょう。

日時 7/23(土) 14:00~種苗交換会 19:00~夕食、懇親会
7/24(日) 9:00~圃場見学(森田農場・たから農園)*希望者のみ

会場 風の館塩屋 〒869-0621熊本県宇城市小川町小川79-1
*塩屋は宿泊施設ではなく、宿泊は男女別フロアの大部屋になります。ふとんはありますが寝袋等をご持参いただけると有難いです。温泉まで車で5分ですのでご希望の方は懇親会の前にどうぞ。

参加費 ①一泊二食(懇親会+朝食)2500円/②懇親会のみ2000円/③種苗交換会のみ0円
*参加費は当日受付にてお支払いをお願いいたします。
*塩屋のご厚意で格安にしていただいています。飲み物は少し用意しますが、
お酒をたくさん飲まれる方はお持ち込みになってください。

申込み 7/15までに熊本県有機農業研究会までお申し込みください。

*熊本県有機農業研究会 FAX: 096-223- 6772 / EMAIL: info@kumayuken.org

問い合わせ 熊有研種苗部 高田 電話: 090-3915- 5656

参加申込書

**********************************************************氏名:

住所:

電話番号:

参加コース:①一泊二食 2500円/②懇親会のみ 2000円/③種苗交換会のみ 0円

**********************************************************

[イベント紹介]熊本地震 有機農業支援マルシェ(7月10日)

7・10 熊本支援マルシェ 表

私たちは、九州山口各県の有機農業関係団体で構成する「火の国九州山口有機農業世話人会」(「九州山口のオーガニック・ネットワーク」とご理解ください)です。<
毎年参加各県を回る『火の国九州山口有機農業の祭典』は、今年1月末の佐賀県開催をもって23回を数えました。

この度の熊本・大分地方を襲った地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

熊本は、北海道に次ぎ秋田県と並んで広大な有機ほ場を有する全国屈指の県ですが、一連の地震により甚大な被害を受けました。とりわけ上益城郡・阿蘇郡等は有機農業が盛んな地域です。

もとより有機農業は、農薬や化学肥料を使用せず、自然の摂理に寄り添い、手間ひまかけることを惜しまない農業です。そのうえ、復旧復興に向けた作業もある現地の労苦は測り知れません。
しかし、私たちにも困難を乗り越えるための〝励み〟や、その先にある〝希望〟を共有することならできるかも知れません。

そんな思いを持ち寄って、有機農業支援イベントを企画しました。「何かできることをしたい」というみんなの気持ちにも応えたいのです。
それは、わずか一日のことに過ぎませんが、この一日のふれあいの中に〝心〟を通わせ、未来へつながる確かなものを見つけたいと思います。

「熊本地震・有機農業支援のためのマルシェ」
*と き 2016年7月10日(日)午前10時~15時
*ところ 「天神中央公園」(福岡市中央区天神)

当日は熊本を中心に九州山口8県からの出展があります。有機・オーガニック農産物や加工品等の販売をはじめ、楽しい交流イベントを実施します。ぜひご来場ください。

2016年6月9日
火の国九州山口有機農業世話人会
代 表 岩元 泉(鹿児島県有機農業協会理事長)

【福 岡 県】福岡県有機農業研究会
【山 口 県】山口県有機農業研究会
【鹿児島県】NPO法人鹿児島県有機農業協会
【佐 賀 県】さが有機農業推進協議会
【長 崎 県】長崎有機農業連絡会
【熊 本 県】NPO法人熊本県有機農業研究会
【大 分 県】NPO法人おおいた有機農業研究会
【宮 崎 県】みやざき有機農業研究会

7・10 熊本支援マルシェ 裏

若えもんの集い 2015 @大分 (9/26-27)

毎年恒例の若えもんの集いが今年は大分主催で行われます。趣旨に賛同される方はだれでも参加可能です。

若えもんの集い@大分 実施概要

九州、山口の若手有機農家や関係者が集まる交流会です。大分では初開催☆日頃思うことなど、わいわいがやがや本音で語り合える会になればなぁと思います!

日時 2015年9月26日(土)14時~27日(日)午前中に解散

開催場所
つどいの広場(大分県豊後大野市朝地町坪泉557-1)
※NPO法人豊後の大地が管理運営している施設です TEL 0974(64)1233

タイムスケジュール
26日(土)14時    つどいの広場集合
      14時半~  交流タイム(グループに分かれて意見交換など)
      18時頃~  食事・交流会
      20時頃~  いったん片付け → 夜なべ談義へ
27日(日)7時     朝食
      朝食後は自由解散ですが、近隣の農場見学などできればと考えています。只今調整中~♪
持って来るもの

参加費5500円(つどいの広場宿泊・食事代含む)、自分の飲み物

※差し入れ、お土産も大歓迎!!厨房も使えます

参加申込方法
お名前、在住市町村名、電話番号を記載して、honokibatake@gmail.comまでお送り下さい。当日話したいテーマがもしあれば、参考までに教えて頂けると助かります。
9月19日(土)締切とします。

お問い合わせ先
ほおのき畑 林田真人090-7472-0948(honokibatake@gmail.com)

第10回 GMOフリーゾーン全国交流集会 in くまもと(2015/3/7)

第10回 GMOフリーゾーン全国交流集会 in くまもと
~これまでの10年 これからの10年~

 遺伝子組み換え作物を栽培しない地域を広げる「GMOフリーゾーン運動」の一環として開催。
フリージャーナリストの天笠啓祐さんをコーディネーターに迎え、「GMOゾーンを地域に広げよう」
をテーマにしたシンポジウムでは、“遺伝子組み換えのない地域づくり”を考える。
パネラーには熊本有機農業研究会の間司さんや阿蘇小国郷産直の会の高村一雄さん、
松合食品株式会社の松浦茂さんなど、熊本の食に関わる6名が並ぶ。今治市玉川支所長で、
遺伝子組み換えでない有機農業を柱に町づくりに取り組む安井孝さんによる基調講演も開催。

■日時:2015年3月7日(土)13:30~17:00
■場所:阿蘇の司ビラパークホテル フラワーホール
   (熊本県阿蘇市黒川1230)
 □基調講演 13:40~
  講師:安井孝さん(今治市玉川支所長)
 □シンポジウム 15:05~
  テーマ「GMOフリーゾーンを地域に広げよう」
  コーディネーター:天笠啓祐さん(フリージャーナリスト)
  コメンテーター:安井孝さん(今治市玉川支所長)
  パネラー:間司さん(熊本県有機農業研究会)
       高野一雄さん(阿蘇小国郷産直の会)
       松浦茂さん(松合食品株式会社)
       山内康二さん(公益財団法人阿蘇グリーンストック)
       幸村香代子さん(熊本県八代市議会議員)
       牧幸子さん(グリーンコープ生協くまもと)
■参加費:500円
■定員:500名
■申込み・問い合わせ先:実行委員会事務局(グリーンコープ生協くまもと)
TEL 096(324)8145

拝啓、ミツバチを探しています. . .農薬「ネオニコチノイド」についてのお話会(2015/2/28)

拝啓、ミツバチを探しています. . . . . . . . . . . . 農薬「ネオニコチノイド」についてのお話会

ミツバチが花の蜜を採ることは、花の受粉にも一役買っていることはよくご存知だと思います。しかし1990年頃から、ヨーロッパを皮切りに世界各国でミツバチの大量死が発生しています。
 この現象は、現在様々な農業現場などで使われている「ネオニコチノイド」という農薬の撒布が原因の一つと考えられています。そして、ネオニコチノイドが撒布されたことで、そこに住む虫や鳥などの生物へも被害を及ぼし、更には、人間にも頭痛や吐気などの直接的な被害を引き起こしています。
 今回は、この「ネオニコチノイド」について、ミツバチの保護活動を続けている御園孝さんと、水野玲子さんをお招きしてお話を伺います。そして、これから私たちに出来ることを、おいしい蜂蜜を食べながら、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

<お話会の流れ>
① ネオニコチノイドってどんな農薬?
御園孝さんと水野玲子さんに、ネオニコチノイドが環境に与える影響をミツバチの暮らし方を紹介しながら説明していただきます。

② ミツバチを救う為に、私たちにできることは何か?
現在、ミツバチの保護活動を行っている団体のご紹介や、普段の暮らしの中で実践できるミツバチの保護活動について、皆さんで話し合ってみたいと思います。

<ゲストのご紹介>
★御園孝さん
ネオニコチノイド系農薬中止を求めるネットワーク 代表代行
http://no-neonico.jp/

★水野玲子さん
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議 理事
http://kokumin-kaigi.org/

<お話会詳細>
開催日:2015年2月28日(土曜日)
時間 :15:00〜17:00
参加費:500円
会場 :福岡市博多区奈良屋町2-16 (食育推進ネットワーク 福岡)
ご予約:haricotte@gmail.com、080-4560-5644まで、ご氏名・ご連絡先・人数をお知らせ下さい。
お問合わせ :080-4560-5644(事務局:和田治子)

種苗交流会のお知らせ(2014/8/3)

九州で行っている種苗交流会のご案内です。申し込みと開催が迫っていますのですぐご確認ください。

種苗交流会
~未来につながるひと粒の力~

主催 みやざき有機農業研究会
連絡先 なのはな村(担当 藤﨑)携帯:090-8768-7287
〒885-0041 宮崎県都城市一万城町82-4
TEL:0986-46-3737 FAX:0986-46-3736
E-MAIL:nanohanamura@rouge.plala.or.jp

九州各地で自家採種によって守られてきた、地域の伝統種やその人ならではの固定種を持ち寄り、種苗の交換会を行います。
自慢の種、こだわりの種を是非持ち寄ってください。また、持ち寄る種はなくても自家採種に興味をお持ちの方、これから種採りをしたい方の参加も歓迎します。
(種苗を出される方は、データを保存しますので、別紙の種苗カードへ記載をお願いします。種に込めた熱い思いを書いてください。)

●日時 平成26年8月3日 13:00 ~ 8月4日(月)10:00
●場所 ラスパ高崎(TEL:0986-62-5526)
〒889-4505 宮崎県都城市高崎町大牟田1332−8
●参加費 講演と種苗交換会まで:1,500円 懇親会まで:6,000円 宿泊:10,000円
※参加費は当日、受付にてお願いいたします。

詳細をPDFでご確認の上お申し込みください!また種苗を持ち寄られるかたは種苗データフォーマット(PDF)を印刷、記載の上お持ちください。